データの可視化...ビジネスとデータの間をつなぎます
ビジネス上の戦略や現状認識の可視化から社会課題の可視化まで。データビジュアライゼーションを活用した講義やワークショップを実施しています。「バランス・スコアカード」などの既存のビジネス用途のフレームワークとデータの可視化を連動させたワークショップや、一般社会人や学生のデータリテラシー向上、デザイナーやエンジニアのスキル向上など、対象者や目的に応じた内容を組み立てて提案いたします。
実績(企業):株式会社 日立製作所、清水建設株式会社、データエクスチェンジコンソーシアム分科会、日本経済新聞社など
実績(行政):国立国会図書館、内閣官房、総務省統計局、青森県、千葉県流山市、東京都立川市、富山県南砺市、横浜市経済局、米国大使館など
実績(学会・学校):可視化情報学会、シブヤ大学、スクー、地理情報システム学会、デジタルハリウッド、東海大学、東京大学CSIS 寄付部門など
実績(民間):Code for Japan、Code for Saga、FOSS4G Hokkaido、HTML5J、LOCAL GOOD YOKOHAMA、MTRL Kyotoなど

メニュー紹介

最新事例の紹介や原則などの講義

海外・国内での最新事例・重要な事例を、コンテクストからご紹介いたします。実務経験や、海外を含む実務家に直接聞いた内容も含めながら、オーディエンスや時間、状況に合わせた内容を都度組み立ててお話いたします。

ツールを使った実習

デザイナー・エンジニア向けに特化した内容から、RESASなどのツールを使った一般的なものまで、想定成果と参加者に合わせた内容を提案いたします。ツールは、RESAS、Carto、Plotly、Tableau、Exploratory、KH Coder、Excel、Infogr.amなど。

ワークショップ

バランス・スコアカードやその他の手法を活用した課題とデータを結ぶワークショップ、社会課題を発想し関連するデータを探し可視化するワークショップ、データを使って絵を描くワークショップなど、各種開催しております。

2016年7月25日
バルセロナ市 Smart City 視察レポート
バルセロナ市のスマートシティの取り組みを視察した報告会を開催しました。
2016〜2017年
日立講習会 – データビジュアライゼーション基礎
株式会社 日立製作所さまが提供する日立講習会の中から、コースカリキュラム「ビッグデータ」(データ分析技術を修得したい方)の中の「データビジュアライゼーション基礎」講座を受け持っています。
2016年7月30日
国立国会図書館 – データ利活用ワークショップ
国立国会図書館 初のデータビジュアライゼーションイベントのイベントの構成のお手伝いと、イベント時のレクチャーやメンタリングなどを担当させていただきます。
2015年10月5日
下北沢B&B - データビジュアライゼーション最新事情
医療ジャーナリストの市川さんと、ヤフーで全社データ分析・可視化担当されている池宮さんと、私の三名に加え、司会進行にヤフーの西村さんとで登壇し、良い事例、失敗事例、注目されている背景、食えるのか、未来について、など自由に鼎談しました。
2016年1-3月
Yahoo!みんなの政治 – 社会課題アイデアソン
公立私立の都内や首都圏、大阪などの高校を中心に、社会課題についてのアイデアソンの実施と、そこでの成果を元にデータビジュアライゼーション作品を作成する、という大きく二部構成になっています。その中で、アイデアソン実施時にはメンターの一人として参加し、作品制作においては二つ担当しました。
2015年12月17日
米国大使館共催イベント – ♡大好きな音楽­­が動き出す♡データビジュアライズのキラ­­キラおまじないをかけてみよう!
Women Who Code Tokyo主催、米国大使館共催でワークショップを行いました。自分の大好きな曲を選んできてもらい、p5.jsを用いて音に連動する動きをつくりました。

たとえば...

  • 講義2時間
  • ハンズオンセミナー4時間
  • 講義2時間+ハンズオンセミナー4時間
  • 講義2時間+ハンズオンセミナー2時間+ワークショップ3時間

...など、10名さまから提案させていただきます。

主催者紹介

矢崎 裕一

データビジュアライゼーション実務家。合同会社ノーテーション 代表社員、Code For Tokyo 代表、Data Visualization Japan 代表、東京大学空間情報科学研究センター 職員。おもちゃコンサルタント。

株式会社ビジネス・アーキテクツにてデザイナー及びアートディレクターを7年間経験後、2008年に独立。独立後数年は、パソコン以外のデバイス(デジタルカメラ、カーナビ、デジタルテレビのインターネットサービスなど)のユーザー・インターフェイスに特化した受託活動を行っていた。近年では、データ・ビジュアライゼーションの実践と普及に関する様々な活動をおこなっている。

過去事例

データとプログラミングで絵を描こう
p5.jsを用いて、プログラミングで音楽に合わせて絵を描いくレクチャーと実習を行いました。
主催:Code for Japan Summit 2015
データをグラフで可視化してみよう!
横浜市経済局 オープンデータ活用ビジネス化支援事業の一環として実施されました。
主催:横浜市経済局 協力:Code for YOKOHAMA 事務局:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
データで絵を描く!ワークショップ
自分にまつわるデータを使って、手描きで絵を描くワークショップを行いました。
主催:シブヤ大学
インフォグラフィックスをハンズオンで学ぶ!
「インフォグラフィックスをハンズオンで学ぶ!」と題したワークショップを行いました。
主催:Code for Japan
つなげるでぇ~た・とくしまワークショップ
徳島県が公開しているオープンデータ活用をテーマとして、デザイナーを対称に、データビジュアライゼーション的なアプローチで、インフォグラフィックスを作成するワークショップを行いました。
主催:たからのやま
東京大学CSIS寄付部門 定例会議ワークショップ
「D3.js」入門と題して、位置情報に特化したウェブGISでの事例紹介と、用意したサンプルコードの一行ごとの解説を行いました。
主催:東京大学CSIS寄付部門
'MADE IN JAPAN' in Lithuania゚
'MADE IN JAPAN'というリトアニアで開かれた、日本・バルト三国デザインカンファレンスにて講演しました。
主催:リトアニア'MADE IN JAPAN'実行委員会
地理情報システム学会研究発表大会 特別セッション
特別セッション「データビジュアライゼーションの現在」に登壇しました。
主催:地理情報システム
データの可視化とプレゼンテーション
社内研修の一環として、研究員の方たちにとって非常に大切な「データをわかりやすく可視化して人に伝える」ために、データビジュアライズに関する考え方のポイントやリソースについて実例をまじえて講演しました。
主催:清水建設
総務省へデータビジュアライゼーション講義
CIO補佐官や統計局の方たちを対象に、データビジュアライゼーションについての講義を2時間行いました。
主催:総務省PMO支援事業者の会社さま
インフォグラフィックスの現在 - データをインタラクティブに視覚化する
スクーでの講義「インフォグラフィックスの現在 - データをインタラクティブに視覚化する」に、東海大学 富田さん、NHK 山本さんとともに出演しました。
主催:東海大学
データエクスチェンジコンソーシアム分科会セミナー
データエクスチェンジコンソーシアム「データ可視化・パッケージ化」分科会にて、ご参加企業各社のサービスを様々な粒度のアドバイスやアイディアだしとディスカッションをいたしました。
主催:データエクスチェンジコンソーシアム
第20回ビジュアリゼーションカンファレンス
「ウェブにおけるデータビジュアリゼーションの潮流」と題して40分講演を行いました。
主催:一般社団法人 可視化情報学会
デジタルハリウッド データサイエンス基礎 ゲスト講師
デジタルハリウッド大学院での「データサイエンス基礎」という授業にゲスト講師として、データの可視化とプレゼンテーションにまつわる講義を担当しております(2016年で3回目)。
主催:デジタルハリウッド大学院
HTML5J 勉強会
新宿のニフティさんで開催された、第47回HTML5とか勉強会(データビジュアライゼーション)にて登壇しました。
主催:HTML5J