アカデミーキャンプさんが提供する「学び」のプログラムの一つとして、3Dプリンタで作ったシャボン玉キットとストロー、紐、針金などを使って、シャボン玉生成器を自作し、実際に飛ばしてみて大きさや数の多さを競いました。